スポンサードリンク

サイドメニュー

オススメ趣味一覧

特集コーナー

趣味を作るために趣味を紹介するバーナー 家で暇つぶしを紹介するバーナー 社会人にオススメする趣味を紹介するバーナー

スポンサードリンク

ランニングシューズの選び方(初心者向け)

ランニングをするにあたりスニーカーでも走ることは可能ですが、できるだけランニングシューズと呼ばれる靴を購入することをおすすめします。そうすることで怪我をする確立を減らすことができるからです。それだけでなく、形から入ることでやる気も上がり、ランニングが続きやすくなりますよ。

ランニングシューズがおすすめの理由

1.クッション性

足が地面に着地したときの衝撃を和らげるため。

ランニングシューズはクッション性能が高くなっており、コンクリートなどの硬い地面の上を走った時でも負担が少なくなるように作られています。そのため、健康のために始めたはいいが、逆に足を痛めてしまったというリスクを軽減することができます。

特に走り慣れていない方は綺麗な走り方ができていないため、それだけ足にかかる負担が大きくなっています。なのでお金をかけれるのであれば優先的に購入してください。

2.軽さ

持ってもらえばすぐにわかってもらえると思います。それほどまでに差があります。

ランニングをするにあたり、足を持ち上げる回数はとても多いです。ちょっとした重さの差でも回数を重ねればすごい差としてあらわれてくるため、ランニングにおいてこの軽さが重要になってきます。

3.通気性がいい

ランニングシューズはメッシュ素材が使われています。そのため、通気性がよく熱がこもりにくくなっています。なので汗をかいても蒸れにくくなり、快適に走れるように設計されています。

また、通気性をよくするために使われているメッシュ素材はとても軽いため、シューズを軽くする役割にも貢献していますね。

まず初心者が優先するランニングシューズの選び方

クッション性を重視

どうしても軽い方がいいと目が移ってしまいますが、その段階はまだ早いです。

初心者の方が優先するものはまずクッション性です。走ることになれていないうちは、まだ走れる体になっていません。自分の足を見た時にしっかり筋肉がついていれば構わないのですが、たいていの方はそうではないはずです。このしっかりとした筋肉により、足から伝わる衝撃を耐えることができるのです。だから上級者たちはクッション性能をおとして軽さに重点を置いています。

何が言いたいかと言うと、初心者はまずクッション性で選んでください。

ちゃんと靴をはいて確かめましょう

ランニングシューズを買うにあたり、いつも履いている靴のサイズですぐに選ぶのをやめましょう。
何故ならきちんと自分に合ったサイズではないと足へかかる負担が大きくなってしまうからです。もし、違和感を感じてしまうようなシューズを履いて3キロでも走ろうものなら、快適に走れないためバテバテになってしまっているはずです。それだけでなく捻挫等のリスクも増えてしまうことになります。

一般的にはシューズを履いてみて、つま先が1cmほどの余裕があるほうがいいとされているため、それを目安にしてサイズを選ぶようにしましょう。
その時に店員さんを呼んで一緒に確認してもらうのが一番安全でしょう。

おわりに

それではみなさん、自分に合ったシューズと出会い、素敵なランニングライフを楽しんでください。

スポンサードリンク