スポンサードリンク

サイドメニュー

オススメ趣味一覧

特集コーナー

趣味を作るために趣味を紹介するバーナー 家で暇つぶしを紹介するバーナー 社会人にオススメする趣味を紹介するバーナー

スポンサードリンク

家の中でできるオススメ!これで暇とはおさらば!

外出せずにできる趣味があれば簡単にできて楽ですよね、そこで今回は家に居ながらできる趣味を取り上げます。

やはり趣味とはいえど、疲れずにのんびりとしていたいものです。これでお金もかからなければGOODな趣味間違いなし。

まずは知識も特にいらず、簡単に始められるものから紹介

始めるにあたって何か新しいことを覚えるのは正直面倒です。実際それが新しい趣味を作るハードルを上げていることでしょう。

しかし、ここでは特に簡単にできるものを紹介します。
それではおすすめの簡単な趣味がこちら

読書

読書している姿

まずは趣味の王道にあげられる読書。

本を読むために覚えることは特にありません。座って楽な姿勢で読めば問題ないです。特に漫画ならば身構えることなく気楽に読めるでしょう。

ただし小説は日頃から本を読まない人の場合、読み続けることが苦痛に思うかもしれません。ですが読んでいるうちに字を読むことに次第と慣れてきますので、特に気にしないでも大丈夫です。はじめのうちは知っている映画やドラマなどの小説から始めてみるのがいいかもしれません。小説は活字から場面などを想像しながらストーリーを読むのが楽しみ方であるため、少しでもイメージのしやすい知っている作品ならばスラスラと読める可能性があがります。

ちなみに本にはビジネス本やハウツー本もあります。そのためまさに知恵の宝庫です。あなたの知らないことが何でも載っていますから、知りたい情報を見つけたらぜひとも吸収させていただきましょう。この先で役に立つときがくるかもしれません。

本を買うことに抵抗がある方や、家に置いて荷物になるのが嫌な方は図書館を利用することをおすすめします。図書館には幅広いジャンルの本がたくさんありますから、その中から気になるものを無料で読んだり、借りたりできるので一度は寄ってみて欲しい場所です。

読書について詳しくはこちらから

YouTube

動画について

YouTubeにはYouTuberによって沢山の動画がアップされています。それが無料で見放題なため、とりあえずあなたの興味があるものだけを見てみてください。気が付けば長時間見ていたなんてこともよくあります…。YouTubeには検索機能があるので、自分の趣味を打ち込めば大抵興味がひかれる動画が出てきます。

そして、しばらく利用していると自分が興味ありそうなものをおすすめとしてTOPページなどで紹介してくれるため、次から次へと気になる動画が出てくることになり、気が付いたころには日々の娯楽になっているはずです。

特にここではテレビではやらないような凄いことから、とんでもなくくだらないアホなことまで何でもあります。なので30分程度ならば簡単に時間が潰せられます。

スマホで見る場合に気をつけるべきポイントがあり、それは動画を見ているとすぐに通信制限に引っかかることです。そのためwi-fiで見るか、パソコンのネット接続で見ることをおすすめします。

下にオススメのYouTuberを紹介していますので気になる方はまずこの中から見てみてはどうでしょうか?

YouTubeについて詳しくはこちらから

TVゲーム

ゲームのコントローラー

ゲームの本体を持っていない場合は初期投資としてかなりお金がかかってしまいますが、暇つぶしの役立ち度はかなり高いこと間違いなしです。

ソフトにはRPGやらアクションやらシューティングなどカテゴリーは様々あり、かならずあなたの興味にヒットするものがあると思います。毎年何本もの新作ソフトが発売されるため、本体を持っていれば自分がやってみたいものが発売された場合、ソフトを買うだけですぐに遊ぶことができるのがいいところです。

現在のゲームはとても画質が綺麗になっていて、何年もゲームから離れていた方は一種の感動を覚えると思えます。それだけではなくVRという実際に目の前がゲームの中の世界にいるような体験も今ではできるようになっているので、体験してみると楽しいことと思います。

そしてゲームをすれば手軽に数時間は潰せるため、新しく始めるには悪くない趣味と思います。ただし、やりすぎることで他にやらなければならないことが厳かにならないよう気を付けてください。

映画鑑賞

映画館内の座席の景色

面倒なのはお店に行ってDVDを手に入れるまでです。その後は横になりながらでも見ることができるため、ゆっくりしたい時などにはベストな趣味です。あとはゴロゴロと飲み物やお菓子をつまみながら楽しみましょう。

DVDをレンタルする場合はお金もたいしてかかりませんし、見るのに大体2時間近くかかるので便利な暇つぶしになるでしょう。特にコメディ映画を見た場合は笑いながら見えるため、とても有意義な時間になります。

おすすめの映画のことをよく知らず、何を見ればいいかわからない場合は、レンタル店などで人気のランキングコーナーがあるため、順位の高いものを選んで見てみることもおすすめです。人気がある=楽しい可能性が高いですからね。あとはあなたにその映画があうかどうかですから、一期一会の感覚で気になったものを借りてみてはどうでしょうか?

また映画の内容は日常会話の話のネタにもなったりするので、見たことがどこかで役立つ可能性があります。話のネタが尽きた場合は最近見た映画について話してみて、もし相手もそれを見ていた場合はそれで話をつなぐことができます。もし相手が映画をよく見る方ならば、新作の映画を一緒に見に行ってみるなんてことにも発展するかもしれませんね。

日本・海外ドラマ

ドラマは1話を1時間単位で見ることができるので、映画とは違ってまとまった時間がない場合でも見えることが魅力の一つです。そのため忙しくて時間を確保できない人は映画ではなくドラマがおすすめです。1日1話ずつを日々の息抜きの楽しみとして活用していきましょう。

ドラマのお話は約10話近くで構成されるため、話がどう進んでいくのかと長いストーリーを楽しみながら見えるところが良いところです。1話の中でも起承転結を作ることで、見る側が飽きないように作られているため、あとはドラマの内容と自分との相性次第と言えます。

もし気に入ったドラマを発見すれば当分の間は暇とおさらばできるでしょう。それよりも時間が足りなさ過ぎてもっと暇がほしいと願わされることになります。海外ドラマにハマってしまった場合は寝不足必死ですね…。

一般的に面白いと言われているドラマは見ている人が多いです。映画とダブルようで申し訳ありませんが、たまに会話の中でその話が出てくることもありますので、自分が楽しむだけではなく、どこかで役に立つ場合もあります。

アニメ

日本は海外にアニメの国として知られています。それほどまでに面白い作品が日本で生まれています。そのため、暇なときはアニメを見てみるのはいかがでしょうか?

正直当たり外れがけっこう存在するのですが、面白い作品に出合えばアニメにハマることと思います。

またまた時間の話になるのですが、アニメは30分あれば1話見えます。そのためちょっとした息抜きの時に簡単に楽しめるので、かなり手軽に楽しめる娯楽なのです。

普段アニメを見慣れていない方の場合は何を見ればいいのかわからないと思いますので、最近映画で人気を集めているアニメなどがありますので、そこから見始めると外れなく楽しめるはずです。

特にアニメは内容のジャンルも多く、人によって好き嫌いがかなり違ってくるためおすすめ作品を上げるのはだいぶ難しいのですが、そこもまたいい意味でいいところなのかもしれません。いつか私のおすすめアニメ特集を作りますが、今現状で簡単におすすめする一般人でも無理なく楽しめる作品として『ちはやふる』『宇宙兄弟』『夏目友人帳』『3月のライオン』『僕だけがいない街』をあげさしていただきます。これらはストーリー重視のかなり無難な作品たちです。強烈なトゲはありませんが、比較的外れにくいのではないかと思います。事実、実写映画化されたものばかりです。特に『僕だけがいない街』を実写で見た方はアニメを見ることをおすすめします。内容が全然違うことに気づくと思われます。映画では何で僕だけがいない街なのかよくわかりませんでした。この作品のよさを2時間にまとめるには無理があったようですね。

以上簡単にあげた、一般人におすすめの作品たちです。保証はしません。

漫画アプリ

スマートフォンをいじっている女性

最近では漫画が携帯のアプリで読むことが可能な時代です。

スマホはいつもそばに持っているため、特に何かを準備するようなこともなく簡単に楽しむことができるためおすすめです。わざわざ本を買いに行くのが面倒、家に置くと邪魔になって嫌だという人には特にいいのではないでしょうか。

特に家だけでなく外出先でも読むことができる点が優秀です。もし出張先でやることがなく時間を持て余してしまう時などはこのアプリが役に立つこととなります。荷物を持ち歩くことなくたくさんの本がスマホに凝縮されている、これが便利でないわけがない!

家計簿

領収書などを計算しているところ

自分の収支がどれくらいなのか正確にわかっていますか?

家計簿をつけることで細かいところまでわかるようになり、外食にお金を使いすぎていることや、趣味に対して使いすぎているなど、気を付けないといけないところがハッキリと数字として理解することができます。

何となくわかっているのと、正確に理解しているのでは雲泥の差があるため、ぜひとも家計簿をつけるようにして無駄遣いを減らしましょう。節約したいなと少しでも思っている方はスマホで家計簿アプリを取り、今日からでも初めてみましょう。きっと今までゴミ扱いだったレシートの大切さがよくわかると思います。レシートを渡さない店員に睨みをきかせれるようになれば完璧ですね(笑)

また目標通りに支出を収められると今月は頑張れたとうれしい気持ちになりますよ。

ぜひともコツコツとお金を貯めて自分が欲しいものを買えるように頑張りましょう。

スポンサードリンク

知識や手間が必要だが、比較的簡単に始められるもの

ここからは始めるにあたり準備をしたり、勉強をしないといけないものを紹介します。

それでも始める価値のある趣味たちですので興味を引かれたものがあれば積極的に挑戦してほしいです。お家でも楽しく過ごせるようになりますよ。

ちなみ私の趣味はこの中にある麻雀です。三度の飯より大好きです。
興味ないですか……すいません。

手作りアクセサリー

アクセサリーを作る道具

工作道具さえあればお家で自分好みのアクセサリーを作ることができるので女性にオススメの趣味です。

お店で買えば値段も張ってしまいますが、自分で作ればそのコストを抑えることができます。またアクセサリーを見て、見た目のここがこうだったらよかったのになんて思ったことがあるはずです。そんな悩みも自分で作り上げることによりなくなります。

また自分で作ったものを友人などにあげて、喜んでもらえるととても嬉しい気持ちになれるのも魅力です。

ネット麻雀

麻雀の牌

麻雀をやる場合は最低でも3人必要なのですが、今ではネットで知らない人と無料で麻雀をすることができます。そのため暇ができればすぐにでも始められるのがネット麻雀の魅力です。

ただし初心者が麻雀をする場合には上がるための役というものを覚えないといけません。それが結構な種類存在するため、そこがどうしても始めるにあたってのハードルとなってしまいます。しかしそんな難しいことは考えず、とりあえずやってみることをオススメします。なぜなら麻雀はやりながら覚えていくものです、そのため最低限リーチのかけ方を覚えておけば遊べますよ。

ネット麻雀では段位というものがあるのでやり込み要素も高いです。一通り麻雀を楽しんでみてルールを覚えたら、段位をあげていく楽しみ方もおすすめです。自分の努力が段位として形になるため、昇段した時に嬉しくなります。ただ、ハマりすぎるとなかなか昇段できない状態にもどかしい気持ちになってしまうので、ほどほどに楽しむことをおすすめします。

ぜひとも私のようにならないよう、ほどほどに麻雀をやってみませんか?

筋トレ

腹筋している姿

最近体の体型が気になる方は筋トレなんてどうでしょうか?

痩せると同時に筋肉がついてくるため、引き締まった綺麗な体に生まれ変わります。

ただ筋トレをすればしんどい思いをしなければいけませんがその分見返りも多く、敬遠してやらないよりかはやった方が良い結果になるのは間違いありません。なので1日10分でもいいので自分のために努力してみませんか?

自重トレーニングならば自分の体の重さを使ったトレーニングのため、特に道具を買いそろえる必要もありません。そのため、腕立て伏せ・腹筋・ヒップアップなどから始めて、少しずつ筋トレに慣れていきましょう。

筋トレについて詳しくはこちらから

インテリア

家具のインテリア

今現在、家にいる人は自分の周りを見渡してみてください。はたして自分で素敵な部屋だと思えますか?

思える人はすでに大丈夫ですがそうではない方、おしゃれな家具を買ったり観葉植物を置いたりして自分の部屋を素敵な場所へと変えてみませんか?

ほぼ365日見て過ごす場所です、気分が晴れやかになれる自分好みの気持ちよい部屋へと変身させましょう。そうしているうちにお店やネットで自分好みの家具を探したりするのも楽しくなります。なので、ついつい家具ばかりを目で追っていたなんてことも…

それに自信のある部屋を作ることで友人や知り合いを家に入れることにためらうことがなくなるでしょう。逆に自分のこだわりを見て欲しいと思えてくる人もいることと思います。

異性を部屋に誘う場合にもおしゃれな部屋であるだけで相手に与える印象が全然変わってきます。綺麗に整えられたシンプルな部屋も悪くはありませんが、それではやっぱりインパクトを与えられません。相手の心の中におしゃれな部屋だなと思わせられるようにできればしてやったりです。

絵を描く

スケッチブック

紙と鉛筆さえあれば誰にでも始めらる趣味です。

でも絵を書くのが下手だからと思った人、誰も最初は上手くありませんよ。だから誰にも言わず、見せることなくこっそりと趣味として書いていけばいいんです。そのうち自分の絵が人に見せても恥ずかしくないかもと思える出来上がりになってきますから。そうなったら友人に見せてみたり、ネットにアップロードして誰かに評価してもらいましょう。そうやっているうちに書くことがどんどん楽しくなってきます。

初めのうちはしばらく模写をやることがおすすめです。特にうまい絵を真似ることが上達に必要なことだと私は思います。描き方のコツやポイントは解説してくれている本などを参考にしたり、今ではYouTubeでも上手に描く方法をアップしてくれているのでそれを参考にさしてもらいましょう。

私自身もYouTubeで絵がうまい人の動画を見ています、その人が上手に描くための方法をわかりやすく説明してくれるため、とてもためになり上達スピードが上がっていると感じています。

小説などの執筆

パソコンとペン

いきなり小説を書きましょうなんてことはちょっとハードルが高すぎるので、日頃小説を読書している方に執筆をおすすめします。

本を読むだけでも楽しいのですが、お話を作り出すこともこれまた別の楽しみがありますよ。あれこれとストーリーの流れを考えたり、自分で考えたキャラクターがその物語の中で活き活きと動いてくれるのが楽しいのです。

いきなり長い話を書き上げるのはかなりしんどいため、まずは短編小説から始めるとやりやすいです。それを何度も書き続けていると次第に小説作りに慣れてくると思います。この段階で起承転結をしっかりと意識して書けるようになってから長編に挑戦しましょう。

私はバカですからいきなり長編に挑戦してしまいましたが、なかなかに骨が折れました。一応完成することはできましたが、しばらくしてから読むと起承転結も何もかもがめちゃくちゃでした。当時はちゃんと意識して書き上げて満足していたのですが、どうやら初めのうちはしっかりと起承転結を理解できていなかったようです。

こんな私のような時間の無駄を作らないためにも、初めのうちは短編から書いていくことをおすすめします。

資格取得

勉強している姿

せっかくなら自分の役に立つ趣味ができたら嬉しいですよね。そんな人には資格を取得することをおすすめします。

頑張れば頑張っただけ取れた資格の数として残るので、やりがいのある趣味です。

また、資格は多ければ多いほど評価され、転職の際などにこの人は頑張り屋さんだから仕事も頑張ってくれそうだと好印象を与えることができます。その時、仕事に関係のある資格ならばなおのこと評価されて入りやすくなるでしょう。

特に資格を取得することにデメリットは存在しません。なのでこんなの必要なのかとも思える資格を取ってみることも案外悪くありません。なぜなら、もしかしたら未来のどこかで役に立つときがくるかもしれないからです。物事に偶然はつきものです、たまたま取っていた資格の知識が思いもよらないところで役に立つときがくる可能性があります。

詳しいことは忘れていて申し訳ありませんが、実際大学でなんとなく受けていた興味のなかった授業のおかげで、世界的に人気のある商品を作りあげるためのヒントとなっている実例もあります。そのため必要な知識かどうかはその時になるまでわからないようです。

資格として例をあげると色彩の知識なんてどうでしょう?

ほとんどの方が仕事には関係のない知識ではないでしょうか。ただ、色の組み合わせを考える場面は絶対にないとは言えないと思いませんか?

簡単に考えるだけでもポスター制作、レポート、デザイン、商品の色合い、ファッションなどに役立ちそうです。

特に他にやりたい趣味が見つからない方は役に立ちそうかどうかを考えず、興味のひかれた資格を取ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク