スポンサードリンク

サイドメニュー

オススメ趣味一覧

特集コーナー

趣味を作るために趣味を紹介するバーナー 家で暇つぶしを紹介するバーナー 社会人にオススメする趣味を紹介するバーナー

暇つぶし記事一覧

スポンサードリンク

ランニングを趣味にしよう!

ランニングしている後ろ姿

手軽に始められて、必要なものが特にないためオススメな運動です。

ランニングにはメリットが数多く、始めても損をすることはまずないので、趣味に悩んでいる人はこれからやってみてはどうでしょうか。続けていれば体力は向上してきますので、そのままスポーツを始めることも選択肢に入ってきます。

ランニングをした場合のメリット

痩せられる

何といってもランニングをする理由の上位にはこれがランクインすることでしょう。

痩せたいと思っていても体を動かさないとそれは夢のまた夢。とても始めやすい有酸素運動であるランニングはとてもオススメなんです。

ダイエットをしようかと思ったらまずは実行してみてください。続けられればそれでいいし、ダメだった時はしょうがない。やってみてから決めましょう。

体力がつく

人の筋肉や心肺機能は使わなければ衰えていくばかりです。でも使えば逆に向上していくため、率先して運動しましょう。

続けていれば歳を取っても元気な体を維持し続けることが可能です。

最近衰えたなぁと感じる方、日々運動することで疲れにくい体を作りませんか?

四季折々の景色を楽しめる

同じ場所を通る時でも、車と走りでは感じる景色におおいな違いがあります。

見慣れたいつもの景色でも新たな発見があったり、季節が移り替わるとその変化を身近で味わうことになります。ささやかな楽しみですが、ただ季節が過ぎるのを待つのではなく、目で見て耳で感じて楽しみましょう。

気分転換になる

気持ちがモヤモヤして落ち着かない時は体を動かして気分をリフレッシュしましょう。運動にはストレス解消効果があります。

堂々と趣味と言い張れる

趣味には恥ずかしくて内緒にしたいものがあるのも事実。しかし、ランニングならば後ろめたさはありませんし、相手からも好印象を持たれます。

これであなたも趣味は何ですか?の地味に嫌な質問が苦ではなくなりますね。

ランニングのデメリットとは…

走る時間を作らなければならない

ただ、このサイトは暇人向けのサイトなのできっと問題ないことでしょう。

雨の日が憂鬱になる

こればかりはどうしようもないですね…

合羽を着れば走れなくもありませんが、素直に体を休ませてみるのもいいかもしれません。下手して風を引いたり、足を滑らせて怪我をするよりかはましです。

解決方法をあげるならば「晴れ男、女」になることですか。まずはテルテル坊主から始めましょう。

怪我をする可能性があがる

何事にも言えますが何かをすれば何かが起こる可能性が増えます。ランニングに限った話ではありません。

だから根本的に考えるだけ無駄でしょう。対処法をあげるならば無理をしない、周りを気をつける。これはそもそも気をつけて当り前の話です。

ちゃんとしようとすればお金がかかる

シューズ、服、ズボン、帽子にサングラス、時計などと…

ここまでくれば立派な趣味となっているので、嬉しい悩みと言ってもいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

実際にランニングをしている人に聞いてみた。

たとえばAさんだと

私がまず、ランニングを始めた理由が、自分が太っていて、それを他人から指摘されることが多く、コンプレックスに感じていたためです。

私は形から入るタイプなのでまず、走るにあたって衣服や靴などの用品にこだわり、自分が好きなものを探しました。
好きなものや高価なものを使うことで、途中で中途半端に投げ出すことの防止や満足感を得るためです。そして毎朝走ることにしました。

実際走ってみて変わったことは沢山ありますが、一番大きな変化としては朝、寝ぼけながらでも走ることによって一日の始まりが清々しく感じることが多くなりました。
朝しっかりと目覚められたことにより、仕事中の今までやっていたすごく些細なミスも無くなりましたし、友人達からも笑顔が増えた、明るくなったなど前向きな感想をよく言われるようになりました。また、普段は朝ごはんを食べる量が少なかったのですが、朝起きて、水を飲み、ランニングしてから帰ってきて朝ごはんを食べるようにしたところ朝ごはんをある程度の量食べることができるようになりました。また、自分の体自体があんまり元気なものではなく、健康診断などにもたまに引っかかる程度であったのですが、ランニングを始めて数ヶ月経った健康診断では、健康体で何も言われること無く結果が帰って来るようになりました。

現在、私は週に2~3日走っています。毎朝走ると最初は息巻いていたのですが、いざ毎朝走ってみると思いのほか飽きてきます。しかも自分の中でランニングがだんだんと辛いものになっていき、やりきるのが、継続するのが辛くなって、今日はいいや、明日走ろうという気持ちが出てくるようになってしまいます。なので毎朝頑張って走るのではなく、週に無理がない程度で2~3回、一日30分程度走っています。

また、何故ランニングを続けていられるのかというのにも理由があります。

一つはたまにコースを変えて走ることです。毎日毎日同じコースを走ると、人間は飽きやすいものですから長く続くことなく飽きてしまい、辞めてしまいます。また、コースを変えたり聴く音楽のジャンルを変えたりしながら走ることで飽きを防ぐこともでき、新たな気分でまた走ることができます。

二つ目の理由は目標を作れたことです。
当初の目的の痩せることを果たしたので、次は大会に出てみようとかんがえたり、走ることがだんだんと楽しくなってきて、最初はダイエットで始めたランニングが今や趣味の欄に書いてしまうくらいハマっています。


よくあるダイエット目的で始めたようですが継続し続けたことはすごいことだと思います。

しっかり起きれることで仕事のミスも減るのはいい副産物ですね。


続いてBさんだと

1年半ほど前から友人の勧めでランニングを始めました。

そこで私が一番変わったなと思うのは、眠りです。ランニングを始めてから、夜ぐっすり眠れるようになり朝もスッキリ起きられるようになりました。今までは布団に入ってからダラダラ起きていることが多く、朝もなかなか起きられない事が多かったのですが、ランニングを始めてからはすぐに眠りにつくようになりました。

そして、新陳代謝も上がりました。手足が冷え性で夏でも爪先だけ冷たいという感じだったのですがそれがなくなりました。ランニングを始めてからは手足だけ冷えるということが全くなくなりました。今では冬でもそこまで冷たくはなりません。あとは腰痛が改善されました。仕事柄座りっぱなし、運動不足で腰痛がひどく整体に通ってもなかなか治らなかったのですが日常的に運動をすることで腰の痛みも減りました。

体重の増加はそこまでありませんが筋肉がついて体が引き締まったのか足がスッキリしました。

日常生活での変化は、ランニングをするために早起きをしたり飲みに行くのをやめたりしました。

食生活にも気を使うようになりました。糖質制限!とかそういったことはしていませんが少しでも体に良い物を食べれたらなと考えるようになって自炊することも増えました。

初めはそこまでのつもりはなかったし最初の一ヶ月は正直面倒くさくてもうやめてしまおうと思うこともありましたが走っているうちに身体もリズムを掴んできてどんどん長距離を走れるようになりました。

こんなに楽しいならもっと増やそうと思って距離や時間を日に日に増やしていきました。今は一週間で2日?4日走っていますが週末は午前中2?3時間程、平日は夜1時間くらいのペースです。天候には左右されますが早起きしてランニングすることで休日をダラダラ寝て過ごすことも減りましたし仕事後無意味に夜更しすることもなくなりました。

ランニングをここまで続けている理由は、やはり楽しいからです。

ウェアなどもおしゃれで可愛い物や使い勝手の良い物が多く、それを着て走るのはモチベーションも上がりますしとても楽しいです。

そして、いつでも自分のペースで時間や距離を自由に決められるからです。

もちろん友人たちと一緒におしゃべりをしながら走るのも大好きで月に何回かは友人と様々な場所でランニングをしています。

なれるまではその生活リズムを作るのに苦労しましたが今はランニングなしの生活は考えられません。


寝つきが悪いと悩んでいる人にはランニングはいいのかもしれませんね。私自身寝つきが良くないので参考になります。

それよりも本当に冷え性が良くなるのなら個人的にかなり考えますね(笑)


スポンサードリンク