スポンサードリンク

サイドメニュー

オススメ趣味一覧

特集コーナー

趣味を作るために趣味を紹介するバーナー 家で暇つぶしを紹介するバーナー 社会人にオススメする趣味を紹介するバーナー

暇つぶし記事一覧

スポンサードリンク

趣味として一人カラオケを始めてみませんか?

カラオケとは複数人で盛り上がり楽しむものというイメージが強いと思いますが、一人カラオケも着々と人気を集めています。初めは一人で行くのが恥ずかしいと思うかもしれませんが、次第になれるので、まずは行動してみてください。
きっと失うものより得るものの方が圧倒的に多いはずです。

ヒトカラの魅力

1.歌える時間が多くなる

友達と行く場合は交互に歌うことになるので限られた時間の中で歌える回数は少なくなります。
しかし、一人の場合は交代など存在しないため好きなだけ歌うことが可能です。

そのため歌い足りないなんてことは起こらなくなります。

2.周りを気にせず好きな曲を歌える

友達同士でもある程度は雰囲気を意識して曲を選ばなければなりませんが、一人の場合はそんなことを気にする必要がありません。自分の趣味全開で大丈夫なのです。

好きな曲を何度でも自分が満足するまで歌うことも可能だし、全然歌詞を覚えてなくても問題なし。これが一人カラオケのメリットですね。

3.ストレス解消になる

好きな曲を好きなだけ歌うことだけでもストレスは解消されていきます。それだけはなく大きな声を出す曲を選べば叫ぶことも可能、そのためストレスが溜まり叫びたい気分になれば一人カラオケという手があります。

4.歌の練習ができる

これも一人カラオケの大きなメリットです。友達同士でも何回かは許してくれるかもしれませんが、あまり歌い過ぎると友達も飽きてきてしまいますし、こちら側も気をつかってしまいます。しかし、一人ならばサビしか知らない曲ですら選んでも問題ありません。

気の向くまま曲を選べるのが一人カラオケの利点です。

5.お金もかからない

他の趣味とは違い始めるにあたり初期費用は必要ありません。なのでいきなり何万も出費するなんてことはなく、とても始めやすい趣味です。

ドリンクだけで料理を注文しなければ金額もかなり安く抑えることが可能なため、歌をうたうことが好きな人にはとてもお勧めです。

デメリットは…

最初に入るとき勇気が必要である。
時折寂しくなる。

スポンサードリンク

実際にヒトカラをしている人に聞いてみた。

たとえばAさんだと

誰かと謳うのも楽しいですが、一人カラオケには一人カラオケの魅力が沢山あります。

何より、心おきなく思い切り練習ができるということが最大のメリットです。

誰かと居ると、その人に聴かせるような意識になってしまって、無意識に力が入ってしまうんですよね。私はどれだけ仲の良い人でも、少しでも上手く歌わなきゃ!って緊張して普段は綺麗に歌える部分も音を外してしまったり。思わぬところで声が裏返ってしまうことも多々ありました。それが聴かれてるという意識がなかったら、凄い気が楽になって伸び伸び歌えます。それに苦手なキーとかパートがあったら、そこを重点にひたすら繰り返して歌い直せます。誰かと居たら、そんなこと続けていたらしつこいしうんざりされてしまうかもしれません。

今のカラオケには録音機能がついているので、自分が歌った歌を録音して後で聞き直せるのも良いですね。自分で耳にしている声と、周りが耳にしている声が全然違うのでとても参考になります。誰かと居たらその人が自分の声を散々聴いているのだから何てことないのかもしれませんが、自分の歌声を自分で聴いているというのは非常に恥ずかしいものです。それを他者に聴かれている、ということを目の当たりにするだけで穴があったら入りたい程気恥ずかしくなってしまうのです。あれって何故なんでしょうね!?私だけなのでしょうか(苦笑)

でも、自分の歌声を直接耳にすることで、自分の声の特徴が良くわかるようになります。

自分では出せているつもりでも、伸びがないとか篭っているとか声が張れていないとか。私は接客業ですし電話にも良く出るので、(ああ、こういう声でお客様は対応されているんだな。もうちょっと聞き取りやすい声にしなきゃ。)などと感じたりしています。

今ではお蔭様で腹から声を出すという意識ができるようになり、良く通る声だねと言っていただけるようになりました。

ただ、一人でカラオケということは最大のメリットでもあり、同時にデメリットにもなる時も個人的にはあります。

例えば採点で今までにない高得点が出せた時、凄い嬉しくてテンションが上がっているのに、誰かとそれを分かち合えない。写真に撮って後で誰かに見てもらうのでは意味がないんです。その時の高揚した気持ちのまま、誰かとハイタッチしてイエーイ!って喜びたくなるのです。そういう時は、一人だともったいないかなっていう気持ちになる時はあります(笑)

けれど基本的には一人カラオケは自分の声や出し方を見直せるとても良い機会になるので、非常にお勧めです。


ヒトカラを練習の場として利用し楽しんでいる感じでしょうか、できれば友達にはうまいところを見せたいので上手な楽しみ方ですね。


続いてBさんだと

最初は一人でカラオケを入るのが勇気がいりました。入るだけでも店員に一人なんだと白い目で見られるのが苦痛でした。

まだ私が中学生の頃でしたのでまだ魅力が分かっていないせいなのかヒトカラをする度に侘しく感じました。その時、若かったせいなのかまだ友達と一緒に行きたいと言う概念がありました。それを年が経つとヒトカラしに行くと自分の好きな歌が歌える事がやっと分かりました。入る時の店員に関しては時代の流れのせいなのかヒトカラをする人が増えた事によって自然に入れるようになりました。例えば、友達と一緒に行くと自分の好きな歌を歌うと盛り上がらずこっちも気まずい感はします。ただヒトカラですと他人を気にせずに好きな歌が歌えます。特に人が知られていないマイナー曲は最適ですね。友達と一緒に行くと長い時間で結構値段も高めだったですけどヒトカラをするとちょうどいい時間で安くても500円未満で済ませます。

ヒトカラのメリット

・自由に歌える
・自分しか知らない歌も歌える
・自分なりの時間で決められる
・料金はやや安い

ヒトカラのデメリット

・入る勇気が出る時間がかかる
・広い部屋に案内されると落ち着かない
・トイレや飲み物取る時に荷物が気にしてしまう
・深夜に行くと値段が高い

ヒトカラで一番気になってしまうのは隣部屋です。

理由は私がヒトカラに行くと隣が騒がしいのかドンドンと壁を叩いてきます。騒いでいるだけならまだしも、何回も叩いて来ますのでそれが恐怖に感じてしまい、居心地も悪くなって短い時間で退出しました。店員にそれを言ったですがただ申し訳ございませんと言いながらお金を指定料金分を払わせられた。せめて料金半額して欲しかったなと残念な気持ちもありました。料金が安めのカラオケ屋に行くと壁が薄い事もあります。そのせいで隣からのトラブルが起こったりします。

今まで友達と一緒に行っていたから気にしなかったですがヒトカラで行くと隣から色んなものが響いてきますので気にしてしまうことも…

デメリットであげたとおり、深夜でヒトカラに行きますと料金が高いです。

お昼から行きますと安く済ましますが深夜ですとドリンクとフード頼んでいないのに料金が高かったです。一人ですので割り勘ができないのが難点です。

都内ではヒトカラ専用部屋のカラオケ屋がありますがまだ入った事がないです。テレビで内装を見た事ありますが実際は行っていないです。噂ですがヒトカラ専用部屋の料金が普通より高いと聞いています。だけどいつかは行ってみたいと思っています。

私のヒトカラ魅力は以上となります。


やはりヒトカラの鬼門である店に一人で入ることには勇気がいるみたいです。しかし、一人のため誰も気にせず好きであるマイナーな曲を歌えるのはいい気分でしょう。


スポンサードリンク