スポンサードリンク

サイドメニュー

オススメ趣味一覧

特集コーナー

趣味を作るために趣味を紹介するバーナー 家で暇つぶしを紹介するバーナー 社会人にオススメする趣味を紹介するバーナー

暇つぶし記事一覧

スポンサードリンク

趣味としてサイクリングを始めてみませんか?

大人となった今、自転車に乗ることはなくなったのではないでしょうか。

移動するなら車の方が楽だし、速い。わざわざ今さら自転車なんて…と思うかもしれませんがメリットが沢山あるんです。
今度は趣味として乗ってみませんか?

サイクリングの魅力

1.体全身で風を感じる

こげばこぐほど生まれる風に気持ちよさと爽快感を感じて気分をリフレッシュしましょう。体を動かすことでストレス解消の効果もあります。

2.ダイエット効果がある

移動には自分の体を使うため自然とカロリーを消費します。そのため気づけば引き締まった理想の体に近づいているかもしれません。

3.通勤に使えて、通勤費用を抑えられる

車にはガソリンが必要なため定期的に費用がかかります。しかし、自転車ならば動力源は自分の体。

初めのうちは苦かもしれませんが、しばらく経てば程よい運動に変わると思います。

乗れば乗るほどお得になるので、浮いたお金でおいしいご飯を食べるなんていかかでしょうか?

4.景色・季節の変わりを楽しめる

自動車ほど移動スピードが速い訳ではないので、移動しながら景色を味わうことができます。

日々の違いも体で直に味わうことができるため、季節の違いを楽しめます。

5.自由に行動できる

行動の自由さが車にはないが、好きに止まれて気の向くまま道を変えれるのが自転車のメリット。ふと気になる場所を通り過ぎても自転車ならUターンが簡単にできます、そのため気ままな旅にはとても相性がいいです。

6.遠くまでたどり着けば達成感を得られる。

自分の足だけで遠くまで行けたことによる達成感が自信にもつながる。何も誇ることがなく自分に自信がないという人はサイクリングをして、努力のできる自分であると自信をつけてみませんか?

何か一つでも自信があれば、これもできる可能性があるかもと他のことでも頑張れるようになります。

デメリットは…

デメリットはやはり初期投資の高さです。安い買い物ではないのがとっつきにくいところ。

自転車は車道を走るため危険性があること。交通ルールをしっかりと守らないと危ないです。

スポンサードリンク

実際にサイクリングをしている人に聞いてみた。

たとえばAさん

私がサイクリングを始めた目的はダイエットでした。

社会人になり、スポーツをする機会が減り私は、いわゆるポッコリお腹になってしまいました。サイクリングを始める前にランニングやボルダリング、スイミングにも挑戦しましたが、ランニングは足が疲れてしまい断念。ボルダリング、スイミングは非常に楽しかったのですが毎回お金がかかってしまうことがネックになり断念。

次にできることと考え、軽い気持ちでサイクリングを初めてみました。初期投資として自転車代がかかりましたが、それほど高価な自転車を購入しなかったので費用は抑えめでした。

自転車に乗ること自体、8年振りでしたが普通に乗ることができました。また、始めたのが春だったのですが、春の陽気の中を自転車に乗って走るととても爽快感がありました。また、ランニングと同じ時間サイクリングをしても足などに疲れが残りませんでした。

サイクリングを始めたころは、休日の午前中しか乗っていなかったのですが、段々と普段の通勤でも使用するようになりました。通勤は片道10㎞で40分程かかりますが、苦も無くのることができました。

そんなこんなで、毎日自転車に乗っているうちに自然と趣味となっていきました。

自転車を乗り始めて半年ほど経った頃には、体重も3㎏程減り、お腹もだいぶ引っ込みました。また、乗る以前までは寝つきが悪く、夜も起きてしまっていたのですが、自転車に乗った日は夜になるとすぐに眠くなり、安眠できるようにもなりました。

また、普段は自動車で通っている道でも、自転車で通ることで、季節の移り変わりや、風などを感じて走ることができ、とてもリラックスしています。たまに熱いコーヒーを水筒に入れ、15?kmほど離れた、景色のいい高台に行くのですが、走り切った達成感を感じながら、飲むコーヒーはまさに格別です。

また、サイクリングは初心者の方でも始めやすくとてもおすすめできます。ただ、ママチャリなどだと嫌になるかもしれませんので、クロスバイクをおすすめします。

その上にロードバイクもありますが、クロスバイクで様子を見て、欲しくなったらロードバイクといった方がおすすめです。

また、女性の方にはミニベロいった、小型の自転車もおすすめです。

あえてデメリットをあげるとすれば、初期投資が少しかかるということです。安い自転車やネット通販は、強度の面からおすすめできず、対面販売してもらうことをすすめるのですが、最低でも4万ほどかかってしまいます。


走り終えたあとの熱いコーヒーは別格で美味しそうですね。景色がいいとなればうまくないわけがない。


続いてBさんだと

私がサイクリングを始めたきっかけとしては、まず最初にどこか遠くに行きたいという漠然とした欲求からでした。

普段から外に出て色々な所に行くことが好きだったわけですが、いつものお出かけにはかならず電車賃がかかっており、出かけるたびに毎回毎回お金が減っていくことに少し耐えかねており、どうにかしてできるだけお金を使わずに遠くに行く方法を模索していたところロードバイクという選択肢が私の中に出てきました。

ロードバイクであれば基本的に移動にかかるお金は無料ですますことができることもあって、これはいいと思いロードバイクの購入を決意しました。

しかし、皆さんもご存知のようにロードバイクは最低限の者でも10万円からというかなり高価な趣味であることは私も知っていました。

問題は最初に購入するロードバイクとして幾らぐらいのものを購入すべきかということでした。

あまり高すぎるものを買って、すぐ飽きてしまってはお金をどぶに捨てるようなものでしたので、この辺は私も真剣に考えました。その結果、私はいつ飽きてもいいように最低限の安いロードバイクを購入することにしました。価格は8万円でロードバイクとしての最低限の性能を持っている程度のものでした。

これならばすぐに飽きたとしても普段の移動用に使うこともできるので、いい買い物だったと思います。

そんなこんなでロードバイクに乗り始めた私は何も考えずに色々な場所に行ってみることにしました。

都内から気軽に行ける多摩川サイクリングロードや海沿いの道が綺麗な江之島、富士山がすぐそこまで見える山中湖などいろいろな場所にいってみました。その中で、私の中ではいろいろな変化があり、今思えばそれがローバイクを始めてよかったと思えることとなりました。

1つ目は色々な場所に行くことで、綺麗な景色や、美味しい料理などをたくさん知ることができたということです。知見が広がりましたし、何より運動した後に食べるご当地グルメは何とも言えない美味しさでした。

2つ目は体がかなり絞れてきたということです。ロードバイクを始めるまでは運動不足気味で少したるんでいた私の体ですが、ロードバイクを始めてからは体重も減りましたし、体のあらゆる筋肉が引き締まってきました。他にもさまざまなメリットがありましたが、本当にロードバイクに乗ってから私の生活はガラッと変化したといっていいでしょう。

そんな楽しいことばかりのロードバイクといっても、危険なことも確かにあります。

なので第一に交通規則をしっかり守るということがとても大切です。

自転車は法律上車両ですので、車道を走るのは当たり前の事でもあるのですが、車道には自転車以外にも自動車が走っているので、譲り合いながら交通マナーを守って、乗らなければともすれば大事故につながってしまう可能性もあります。

なので、ルールを守ることは大前提として、安全を確保することに集中した方がいいです。


サイクリングロードや海沿いを走るのは楽しそうですね。海沿いならいい景色を見ながら潮の香りを感じられるといった自動車では味わえない楽しみでしょう。


スポンサードリンク