スポンサードリンク

サイドメニュー

オススメ趣味一覧

特集コーナー

趣味を作るために趣味を紹介するバーナー 家で暇つぶしを紹介するバーナー 社会人にオススメする趣味を紹介するバーナー

スポンサードリンク

雨の日だからのメリットがある

こんにちは。管理人のメリーです。
ただ今雨が降っていて少し憂鬱な気分なのですが、逆に雨の日だからいいことがないのかと気になりました。

そのところ、雨音が私たちの気づかないうちにいくつもの恩恵を与えてくれていたことを知りました。これは雨をむげにできませんね。そんなわけで今回は雨に日に得られるメリットです。

ちなみに私は雨上がりのあの独特のにおいが嫌いなんですよね。なんかネガティブなコメントですいません。

それでは本編です。

雨音によりリラックス効果が出ている

雨の降る音などの自然音は、『ヒーリングミュージック』というリラックスするための音として使われているようです。確かに自然の音に耳を傾けると落ち着く気分になったりします。そのリラックス効果があらわれているおかげなんですね。

雨によりリラックスできる理由なのですが、説明するとそれは「1/fゆらぎ」のおかげによるもの。いきなりなんだそれ?と思いますよね。

自然界にはこの「1/fゆらぎ」が多く存在する

これは規則的でかつ微妙に不規則を持つものが該当します。

なんだか条件が難しそうですね。例を挙げますとまず雨です。

意識しないとずっと同じ音に聞こえますが、それぞれが地面に落ちるタイミングや場所が毎回違うため、常に音が微妙に違います。

次は電車です。音ではなく今度は揺れですね。

ゆらゆらと揺れながらも突然ガタとなるこの一連の動作がこの「1/fゆらぎ」に当てはまるものだと思われます。電車がゆりかご効果を発動しているようですね。

他にもろうそくの炎の揺れ方なども当てはまります。

なぜ「1/fゆらぎ」で癒されるのか

人間の生体リズムの多くは「1/fゆらぎ」でできているため、外部からそれを感じることでリズムが同調し、心地よくなるのです。

一例として人間の心拍の間隔や呼吸のタイミングがそれにあたるようです。そのため、雨音は私たちを常に癒し状態にしてくれているようです。これだけで雨の日のメリットとしては十分そうですね。

雨の日はマイナスイオンが発生している

滝などでよく出ているあれです。それは雨でも例外はないそうです。ということはですよ、空間自体にもリラックス効果が発生しているわけなんです。

どんだけ人間を癒したいねん!

よく雨の日はテンション上がらないなんて聞いたことはないでしょうか?

実はその答え、無意識化でバリバリに癒されすぎて、体が気持ちについていけないから起こる現象かもしれませんね。

ソファーでくつろいでいるところにいきなり「イェーイ」と来られてもついていけないですし、(リラックス中に来るなよ、迷惑だから)って感じですね。

結論

雨良い奴すぎ…

スポンサードリンク