スポンサードリンク

サイドメニュー

オススメ趣味一覧

特集コーナー

趣味を作るために趣味を紹介するバーナー 家で暇つぶしを紹介するバーナー 社会人にオススメする趣味を紹介するバーナー

スポンサードリンク

じゃんけんで勝つ方法はあるの?

こんにちは。管理人のメリーです。
今回はじゃんけんについて調べてみました。

でも勝率は三分の一の運武天武だろ。って思っている人はいませんか?
実際はそうではないんです。なんせ出すのが人間ですからね。

ちなみに私はじゃんけんが弱いほうかもしれません。なんたって暇すぎて何気なく友達とじゃんけんした時、五連敗をしてしまったくらいですから。
その時、逆にすげーわと友達に言われてしまいました。

それでは脱線を戻して内容にスタートします。

一番出やすい手はグーである

どこかで取られた統計で、グーが一番出やすい手であると判明されているようです。
それでも値は数パーセントしか変わらないため、数回程度のじゃんけんでは他の情報の方が役に立つでしょう。

相手が緊張してたらパーを出そう

理由として体が力むと手に力が入り、グーが出やすくなるためだとか。

とても重要な出来事を決めるときにじゃんけんが選ばれたらパーに希望を託しましょう。

「はじめはグー」を省いてしまえ

いきなり「じゃんけんぽん」と不意打ちをした場合、相手はとっさに作りやすいグーを出す確率が高い。
これは焦りの緊張のためだと思われる。そのためパーを出せば自分の勝率が上がる。

ただし、普通に「じゃんけんぽん」と勝負したのではほとんど意味をなさなくなる。
何故ならあからさまにこれからじゃんけんをするという態勢で不意打ちした程度では効果が薄いから。向こうも戦闘態勢に入っているため、ある程度の人はすぐに対応してくる。

そこでいったん世間話などに話を戻して相手の思考からじゃんけんのことを忘れさせよう。相手の身構えが切れたことを見計らって不意打ちです。
そうすることで緩急が生まれ、急の動きに緊張が走りグーが出やすくなります。

せこく攻めるなら、とことんせこくいきましょう。

あいこになれば負けの手で

人は同じ手を出すことに抵抗があるようで、次に出す手を変える確率が高いようです。

そのため次の手はさっきの負けの手を出すようにしましょう。

たとえばグーであいこになったのであれば、相手はチョキかパーとなるため、自分がチョキを出せば最低でもあいこが保障されることとなる。

自分の出す手を宣言する

勝ちたいのであれば先手必勝というわけで、先行をもらいにいこう。

自分が仕掛けたことにより、相手は嫌でも宣言を意識しなければならなくなる。そのため相手は自由に手が出しにくくなり、気分で選べない完璧な心理戦へと突入する。

ここから先はあなたの信頼度、相手の他人を信用する度合いなどで結果が変わってくるため、読み切った方が勝者となるでしょう。

案外心理戦に持ち込んだはずの自分だけが心理戦を放棄して、グーが一番出やすいということからパーで攻めると勝てるかもね。

スポンサードリンク